新刊『昆虫No.1図鑑』が10月7日に発売されます

『昆虫No.1図鑑』

『昆虫No.1図鑑』

見開きで貴重なカラー写真をドーン! 数値データや生態についての知識も満載!
ページをめくるたびに昆虫の世界にひきこまれていくような、楽しい図鑑ができました!

10月7日より新刊『昆虫No.1図鑑』が文響社より全国書店で発売となります。小学校低学年くらいのお子さん向けの昆虫図鑑です。

昆虫は地球上のありとあらゆる環境に生息しています。種類が多く、さまざまな形態、さまざまな生態、さまざまな能力をもっています。

本書では、最強のカブトムシ世界一美しいとされるクワガタムシ世界最大のチョウ最も手が長いカミキリムシ最も重い甲虫最も危険なハチ・・・・・・などなど、定番の大きさ強さにはじまって美しさ怖さにうんこ大好き(版元は「うんこ漢字ドリル」で有名な文響社です)など、さまざまな部門ででNo. 1とそれに次ぐNo.2級、日本No.1といった昆虫を集めて紹介しました。

地球上には未発見のものも含めると数百万~数千万という膨大な昆虫種いると考えられています。記載種のみからつくったNo.1、No.2級といった順位はあくまで暫定のものですが、目立つランキング形式にすることでお子さんに昆虫への興味をもってもらえればと思い、執筆しました。

監修協力の先生方からアドバイスをいただき、また、昆虫学が盛んなアメリカの大学の研究論文に多数あたりながらの執筆でした。カテゴリー決めと掲載する昆虫の数値データを調査・収集するのがとにかく大変な本でした。掲載写真の多くは、国内のそれぞれの虫の専門家の方々からお借りしました。よく見るストックフォトとはひと味ちがう、貴重なビジュアルが集まったと思います。

No.1昆虫のさまざまな特徴はもちろん、No.1昆虫とNo.2級昆虫/日本No.1昆虫などのちがいも丁寧に解説してありますので、昆虫の知識を身につけると共に「生物的・科学的な見方」が養える図鑑となっています。

ぜひお子さんと一緒にお楽しみください!

文響社・公式ページ

『昆虫No.1図鑑』本文サンプル1

『昆虫No.1図鑑』本文サンプル1

『昆虫No.1図鑑』本文サンプル2

『昆虫No.1図鑑』本文サンプル2

コメント

タイトルとURLをコピーしました