日記

日報などの雑文

日記

2023年もよろしくお願い申し上げます

卯年 あけましておめでとうございます。本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。 今年はいくつかの新しいことに取り組む予定です。ウサギのように俊敏なフットワークで臨めたらと思います。
日記

避暑

東京の常軌を逸した暑さを避けて、九州にある祖父母が遺した家にひと月ほど滞在してきました。 最寄りは無人駅です。 東京では古い木造一軒家の2階を仕事場にしてるので、エアコンを全力稼働させても日中の室温が33℃を下回らないんですよ...
日記

ハオルチア・オブツーサの花芽

仕事部屋の窓辺でハオルチア・オブツーサHaworthia cooperiを育てています。春と秋に生育期のある多肉植物です。 4月に入ってから、その花芽が出てきました。 ハオルチア・オブツーサの花芽 交配の予定はないので花...
日記

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 2022年もどうぞよろしくお願いいたします。
日記

コロナ禍の水道橋駅前

打ち合わせで久しぶりに水道橋に出てあたりを見回すと、飲食店が壊滅した駅隣のビルで「麻雀ウェルカム」が孤軍奮闘していた。 水道橋駅前2021年9月7日 コロナ禍以前のこのビルには、マクドナルド、白木屋、笑笑、回転寿司の日向丸など...
日記

マゴチ尽くし

魚病研究者の役得というやつで大量のマゴチを入手し、本日の晩ご飯は「マゴチ尽くし」とあいなった。 高級魚とされるだけあって確かにおいしい。しかし、さばきにくい マゴチは鰓の近くに「ウグイス骨」という鋭く危険な凶器がついていたり、...
日記

日本魚病学会(JSFP)2008国際シンポジウム・2日目

本日は日本魚病学会(JSFP)2008国際シンポジウムの2日目。ポスターセッションでの参加となる。「タイノエが天然マダイの生残率と成長に与える影響」と題して英語のポスターで研究発表を行った。 自身の研究について解説した大判のポスター...
日記

日本魚病学会(JSFP)2008国際シンポジウム・1日目

東京大学農学部の一条ホールで行われた「日本魚病学会(JSFP)2008国際シンポジウム」の1日目。僕たちのラボが今回の世話役ということで、Chairmanを務めるのは我らがマーク・フリーマン。 初日の発表の後は、その場ですし...
日記

日本魚病学会(JSFP)2008国際シンポジウムの壁紙作成

ラボに出たら、開会が明後日に迫った日本魚病学会(JSFP)2008国際シンポジウムの会場で使うマシン用の壁紙を作るようYH先生からの指令。「あ、会場2つあるんで2種類ね」とも。 作業時間が実質3時間もなかったので凝ったデザインは難し...
日記

オカメインコの巣引き

実家の親がトリが好きで、オカメインコやらコザクラインコやらビセイインコやらインコを何種類か飼っているのだが、つがいで同じケージで飼っていると卵を産んでどんどん増えていく。それで、今年もオカメインコの巣引きを行った。 オカメインコの雛...
タイトルとURLをコピーしました